ヤマダやビックカメラなどに続く大手として、確固たる地位を有する量販店『ヨドバシカメラ』。

その同店が、かつて放映していた“懐かしCM”が、Twitterユーザー、チャーリーのような物体 (@charlie0816)さんのつぶやきをキッカケに話題を呼んでいる。
 

『ニコンF601QD』や『メガドライブ』といった商品名から推測するに、このCMは90年代初頭のものと思われる。

時期にしてバブル崩壊前後。登場する品々もさながら、映像の作り自体も当時の“ノリ”全開だ。

ワープロとか、今はもう絶滅危惧種だなぁ・・・。

 

■Twitter上での反応

 

 

 

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ