8月20日に広島市で発生した土砂災害は、今なお行方不明者の方が多くいらっしゃいます。
 
 
現地には約80頭の災害救助犬たちも送り込まれ、救助活動が続けられています。
 
 
訓練された救助犬たちは、嗅覚(きゅうかく)を頼りに被災者の方を探しだします。
 
 
ガレキの上を歩く彼らは、時にケガを負い、泥だらけになりながらも必死に救助活動を続けているのです。
 
 

画像出典:Peace winds Rescue(Facebook)
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
画像出典:陸上自衛隊 Japan Ground Self-Defense Force(Facebook)

 
 

 
 
画像出典:seattlepi

 
 

 
 
画像出典:南華早報

 
 
画像出典:NewsDaily

 
 
 
 


 
 


 
 


 
 


 
 

 
 
Peace Winds Japan】現地での活動の様子

 
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:Peace Winds Japan
画像出典:Peace winds Rescue(Facebook)
画像出典:陸上自衛隊 Japan Ground Self-Defense Force(Facebook)
画像出典:seattlepi
画像出典:南華早報
画像出典:NewsDaily
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ