報道各社によると、11月9日、来年度の税制改正におけるタバコ税の増税を見送る方針を固めた。

 

画像出典:Flickr(Slightly nervous by Luigi Masella)

Slightly nervous

 

軽減税率による税収減少の穴埋めが課題となっており、公明党がその財源としてタバコ税の増税を提案していた。

しかし、来年度の“消費増税”“タバコ増税”による二重の値上がりによって、大幅な消費量の減少が見込まれ、これにより葉タバコ農や小売店が打撃を受けるため、自民党内から反発の声が上がったようだ。

喫煙者にとっては朗報かもしれないが、非喫煙者にとっては微妙な話・・・。

ネット上ではさまざまな意見があがっており、喫煙者と非喫煙者の溝はさらに深まりそうだ。

 

軽減税率の税収減にたばこ増税・・・自民党「待った!」(15/11/09)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:産経ニュース/たばこ税増税を見送り
参照:テレ朝ニュース/軽減税率の税収減にたばこ増税…自民党「待った!」
画像出典:Flickr(Slightly nervous by Luigi Masella)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のFlickr画像につきましては、著作権者の方が無料使用を許可しているものを、Flickrの画像埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ