カナダのサッカー大会『カナディアン・チャンピオンシップ』の第一回戦。

そこで激突したFCエドモントンとオタワ・フューリーFCの試合中に起こった珍事が注目を集めている。

ゴールキックを試みるキーパー。

その背後から迫るのは・・・?
 

 
なんと、敵チームのフォワード、ジェイコブ・キーガン選手!

動揺するキーパーからボールを奪い、キーガン選手はそのままゴールを決めてしまう。

この仰天の展開に、解説者も思わず「こりゃビックリなエラーですね!」とポロリ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Canada Soccer)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ