名古屋市では2019年11月から各家庭から朝に出されるゴミ袋の中身をチェックし各家庭を戸別訪問し、分別について直接指導していくとのこと。

これには名古屋市が焼却するごみの量を減らす目的があるそうです。ごみの量を減らせないと2020年3月には焼却量が計画量を上回る恐れがあるとのこと。
 


ネットの反応


・プライバシーもあるが、コストがめっちゃ掛かりそう
・一時期はこれをやる自治体があったけれど、最近は無くなっていたのかな
・役所のひとだってそんな信用できませんけども
・わざと腐った肉入れるやつが現れる
・気持ち悪ぃ〜w
 

ViRATES編集人
なんてこった・・・。こないだ実家に帰ったら市の分別指定が細かすぎて辟易してしまった。

 
画像出典:ぱくたそ

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。
 








この記事に関するまとめ