報道各社によると、東京都内のJR施設などで相次いだ放火事件で、品川区の変電所の放火に関わった疑いで、9月15日に東京都武蔵野市在住の自称ミュージシャン、野田伊佐也容疑者(42)を威力業務妨害で逮捕した。

 

画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

NHKによると、野田容疑者は「やったことはやった。威力業務妨害とは思っていない」などと供述していたが、その後の取り調べで「大量の電力を消費するJRが許せなかった」と話していることが分かったという。

JR施設の放火は発覚したものだけでも8件に及び、警視庁はこれらに関しても裏付けを進めているという。

そして、ネット上では「自称ミュージシャン」という怪しい肩書きにスポットが当たり、野田容疑者の情報収集が始まった。

野田容疑者が組んでいたバンド「ダイヤモンドぱすた」のライヴ動画や、SNSなどが次々と発覚・・・。

 


こちらは2012年まで使用していたTwitterアカウントのようだ。天皇に関するツイートが目立つ。

 


こちらは使用中のアカウント。おそらく逮捕間近と見られる2015年9月15日17:43のツイートが最後となっている。

いずれのツイートも支離滅裂で、何を言っているのかよくわからない文章が並ぶ。

さらに、Instagramには犯行の瞬間と思われる画像も。
 


さらにバンドのライブ映像がこちら・・・。

 

 

歌詞は「スマホで電話〜♪」と意味不明だが、楽曲は意外とプリミティヴなロックンロールといった感じで、AC/DCなどを彷彿とさせるサウンドに仕上がっている。

常人には理解できない言動の数々が目立つが・・・、さらなる詳しい動機の解明が待たれる。

 

「業務妨害とは思っていない」JR不審火で逮捕の男(15/09/16)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:NHK NEWS WEB/JR放火事件「大量に電力消費 JR許せず」供述
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ