世界には美女とアドベンチャーにあふれた街があります。

まず、この魅力あふれる町を訪れてから独身とサヨナラしたほうが良くはありませんか?

 

画像出典:THE RICHEST

10.モントリオール(カナダ)

モントリオールを訪れる男性は、まず初めに魅惑的なフランス語のアクセントで話す美人に悩殺される。美しいのは女性だけではなく、街そのものが世界一整備された都市としてUNESCOの認定を受けている。
美女たちとの出会いが待っている、たくさんの人気ナイトクラブがあり、加えてモントリオールは魅惑あふれるストリップ・クラブでも有名だ。

 

画像出典:THE RICHEST

9.ストックホルム(スウェーデン)

スカンジナビアに住む人々の文化や歴史を学ぶには最適な場所。ストックホルムのよいところは、26箇所もの公園があるので、観光に疲れたらいつでも休憩できる場所がすぐに見つかることだ。EDMシーンは世界の最先端であり、フレンドリーで楽しいことに詳しいブロンド・ガールが多いことで有名。
 

画像出典:THE RICHEST

8.イビザ(スペイン)

パーティー好きに、イビザはうってつけの場所だ。ヨーロッパ美人の宝庫としても有名。地中海に浮かぶ島で到着と同時に開放的ライフスタイルを実感するだろう。EDMシーンあふれるクラブがひしめいており、1万人収容の世界最大のナイトクラブ「プリビレッジ」がお薦め。6〜10月のハイシーズンには世界の有名DJたちが訪れパフォーマンスを繰り広げる。
 

画像出典:THE RICHEST

7.ベルリン(ドイツ)

初めは他と比べてあまり魅力がないように感じるかもしれない。だが、夜の街に慣れるにつれ楽しくなってくるだろう。ベルリンの人々はフレンドリーで気さくなので、世界中の若い独身者にとって天国のような場所だ。観光に疲れたら伝統的ドイツ料理を食べてみてほしい。夜こそベルリンが息づくとき。世界有数のパーティーシーンを体験できる。世界中から有名DJが訪れパフォーマンスをしている。
 

画像出典:THE RICHEST

6.ラスベガス(アメリカ、ネバダ州)

ラスベガスには独身の男女が集まり、多くの異性との出会いの可能性に満ちている。ラスベガスを訪れる人は皆、日常を忘れ楽しいひと時を求めている。全てのホテルにナイトクラブがあり、夜の遊び場を探して歩く必要はない。マジックショー、コメディアン、コンサート、もちろんギャンブルも。ありとあらゆるタイプの娯楽がそろっている。
 

画像出典:THE RICHEST

5.カンクーン(メキシコ)

カンクーンは活気あふれるナイトライフと白い砂浜で知られている。訪れるなら、12月から4月までがお勧めだが、混雑が好きではない方は3月中旬から4月の観光客が集まる時期を避けた方がいいだろう。カンクーンは、成人独身者には最適な場所で、異性との出会いの機会が持てるように作られた多くのリゾートがある。
 

画像出典:THE RICHEST

4.バルセロナ(スペイン)

全てがそろっているのがバルセロナ。ビーチ、文化・歴史的観光地(9つの世界遺産がある)、ナイトクラブがある。全世界の若い独身者がバルセロナを訪れる。日がな一日ビーチでのんびりしたり、ショッピングや観光もできる。お望みのままに。5、6月もしくは9、10月がここを訪れるのには良い季節。
 

画像出典:THE RICHEST

3.バンコク(タイ)

町中に点在する数多くの聖地から、世界有数の美人に至るまで、歴史と文化的魅力で有名な都市バンコク。ナイトライフも充実している。タイ料理の有名レストランや、食べ物から衣服まで何でもそろっているマーケットが多数あり、しかも安いことで有名だ。
 

画像出典:THE RICHEST

2.マイアミ(アメリカ、フロリダ州)

まず、朝ビーチに向かい、午後には数え切れないほどの全世界の料理を楽しめるレストランに入り、日が落ちたら最高のナイトクラブ(ストリップ・クラブ)を訪れるのが定番。暑さと湿度のひどい7月と8月は避けたほうが良いだろう。また、春休みの時期の4月は休暇を過ごそうと多くの観光客であふれる。
 
画像出典:THE RICHEST

1.リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)

美女だらけの街、リオ・デ・ジャネイロは独身男性の天国だ! リオでの鉄則はパーティーに招かれるまでビーチでぶらぶらして地元の人々と仲良くなること。みんながフレンドリーなので、必ず誰かと親しくなるチャンスがやってくる。毎年2月か3月に行われるリオのカーニバルも見逃せないイベントだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:THE RICHEST/10 Places All Men Must Visit While They’re Single
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ