画像出典:千葉市

千葉市が新たな取り組みを行っている。

NHKの報道によると、エスカレーターで歩いたり走ったりせずに、立ち止まって乗るように呼びかける取り組みが始まっているという。

千葉市によると、エスカレーターは立ち止まって乗ることが前提で設計されているが、片側を空けて急いで歩いていく人を優先させることが習慣化された状態だ。千葉市では2年前におよそ30人が緊急搬送されたエスカレーター事故が起こった。事故軽減のための取り組みだという。

また消費者庁などによると、東京都内でエスカレーター事故で救急搬送された人数は以下の通り。

平成23年 1196人
平成24年 1289人
平成25年 1380人
平成26年 1443人

これまでの慣習を変えるのは難しいようにも思えるが、Twitterでも様々な意見が見られている。

 

■無茶がある?



 

■歩くのは危険



 

■そもそも習慣がないエリアも

 

歩かずに我慢できる??

 

西船橋ラッシュ時エスカレーター逆走事故

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:千葉市
参照:NHK NEWS WEB/エスカレーター 立ち止まって乗って
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ