「危なかった」

ロシア人写真家のユリア・サンダコヴァさんは自分で撮影したこの写真を後から見直したとき、「下手したら死んでいたかもしれない」という恐怖に包まれたという。なぜ、彼女はそんなことを思ったのだろうか?
 

画像出典:thesun.co.uk

こちらはマダガスカル、アンダシベの国立公園にある熱帯雨林に囲まれた湖なのだが・・・

 

画像出典:thesun.co.uk

なんと、ワニがユリアさんのすぐそばにたたずんでいたのである。ワニの目がカメラ目線なところを見ると、ユリアさんの存在に気付いていたのだろうか・・・。

 

画像出典:thesun.co.uk

最近、人がワニに襲われる悲惨な事故が世界中から報告されているが、皆さんもワニが生息している地域に出向く際は十分注意をしてほしい。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/SHOCK-ODILE! Can YOU spot the hidden danger lurking in this photo? The woman who took this picture didn’t… until she looked back at her snaps
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ