熊本県益城町で4月14日夜に発生した“震度7”の地震。今もなお、余震は続き、救急隊員たちの懸命な救助・復旧作業が続いている。

そんな中「災害復興支援」を語る、ヤマト運輸の偽Twitterアカウント(@ImKw9)が登場し、人々の怒りをかっている。

 


Twitterユーザーの砂漠(@kazu2cyan_tv)さんがヤマト運輸にこのアカウントの確認を行ったところ、「当該アカウントは、ヤマト運輸のものではなく、公式に削除依頼しております」とのこと。


今後もニセ被害情報や、募金詐欺など、様々な情報が飛び交うことが予想される。「拡散ボタン」を押す前に、一度当該アカウントの信憑性を確認する“冷静さ”が必要なようだ。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ