春が近くなると雪が溶けやすくなり、雪山では雪崩が起きやすくなると聞く。

しかしあまり体験することのない現象ゆえに「まさか自分が・・・」などと考える人も多いだろう。

だがこちらの映像を見れば、雪崩の恐怖を少し身近に感じることができるかもしれない。

 

 
画像出典:YouTube(Storyful Rights Management)

 
画像出典:YouTube(Storyful Rights Management)

 
画像出典:YouTube(Storyful Rights Management)

 
画像出典:YouTube(Storyful Rights Management)

こちらの映像は、雪崩に実際に飲み込まれてしまったスキーヤーの主観映像。

最初は順調に滑っている(もしくは雪崩から逃げている)が、その直後から景色が一変してしまう。

雪崩に飲み込まれ、そのまましばらく雪と一緒に滑走するも雪の中に埋まってしまう。

周りは真っ白で雪だらけ。上から飛び込むとふわふわしてそうな雪も、一度埋もれてしまえばその重量で全く身動きが取れない。

自力での脱出が不可能と判断した男性は、必死で大声を出し助けを求める。

幸いにも周囲にいた仲間がすぐに駆けつけて無事救助されたが、もしこのまま埋まっていたらなどとは考えたくもない・・・。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Storyful Rights Management)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ