家に帰ったら、男が娘とベッドに一緒に寝ていた。

ある日、16歳の娘を持つジャネット(35歳)が帰宅した際に目に入ったのは、まさにその光景だった。

 

画像出典:DAILY STAR

次の瞬間、怒りがこみ上げたジャネットは娘と一緒にいた16歳の少年に激しい攻撃を加えた。

少年が警察に語ったところによると、「彼女とセックスをした後、眠ってしまった。次に覚えているのは顔への激しい衝撃で、目を覚まされた」という。

母親はあまりの怒りに、まだ寝ていた少年を激しく罵りながら殴りつけたのだった。

アメリカのテキサス州トスカン生まれの屈強な母親は攻撃の手を緩めず、あまりの勢いに少年は床に伏した。それでもなお彼女は馬乗りになって殴り続けたという。

母親の怒りは収まることなく、少年はあまりの恐怖と痛みに漏らしてしまった・・・。少年は何とかジーンズだけをはいて、家の外へと逃げ出した。

ジャネットは警察の調べに対し、少年の家にある車を野球のバットで叩きまくったことを認めた。

彼女の攻撃によって受けた損傷の修理代はおよそ2350ポンド(およそ40万円)にのぼるそうだ。

この件で、彼女は逮捕された。

娘を思う母心だろうが、執拗な暴力と破壊行為は、行きすぎではないだろうか・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:DAILY STAR/Mum who found teen in bed with her daughter punched him so hard he peed himself
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ