逃亡中の写真をFacebookに投稿し、警察をおちょくりまくっていたドラッグディーラーが、予想通り逮捕された。

 

画像出典:Metro

この壮絶な自爆を遂げたイギリス人男性、スティーヴン・ジョンソンは薬物取引の容疑で約7年も服役していた大物だ。

そんなスティーブンは2014年に仮釈放されたのだが、直後に失踪。警察は現在に至るまで2年間に渡って行方を追い続けていたことになる。

 

画像出典:Metro

そして失踪からしばらくしたあと、Facebookに問題の画像投稿を開始。

大胆なことに、潜伏していたスペイン南部で、いかに自分が贅沢三昧の生活を送っているかを自慢し始めたのだ。

 

画像出典:Metro

スティーブンが主に投稿していた画像は、高級車を乗り回したり、購入しに出向いている際の写真で、加えてその画像に必ずといっていいほど、自分を捕まえられない警察に対する、暴言も付け加えていた。

挙句の果てには大麻を吸う写真までもを投稿していて、完全に警察を見下していたようである。

 

画像出典:Metro

しかし、警察は執念の捜査によって居場所を特定。先週の水曜日、ついにその身柄を確保した。

「2年間、贅沢な生活を堪能していたようですが、これからはまた塀の中の生活を堪能することになるでしょう」と、捜査に当たっていたマーク・ウォラール巡査部長はコメントしている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Metro/Drug dealer says ‘You’ll never find me’ to police on Facebook… gets arrested
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ