はてなとKADOKAWAによって公開された新・小説投稿サイト「カクヨム」が、2月29日にオープンした。

だが、いきなり内部状況を暴露する小説が投稿されてしまった。
 

画像出典:カクヨム

投稿したのは、ろくごまるにさんでライトノベルの『食前絶後!!』『封仙娘娘追宝録シリーズ全巻』の電子出版契約を株式会社KADOKAWAの富士見ブランドカンパニーと結んだというが、まったく音沙汰がないという。

契約を結んだ日付は2015年1月1日。実に1年以上が経過していて、ろくごまるにさんは「もう明日の遊ぶ金がない困窮状態に追い込まれて」いるという。
 

「確かに独占契約は交わした。・・・・・・だがいつ出版するとは書いてない。出さぬのもこちらの勝手! 貴様は契約の切れるまでの三年間、指をくわえてみてるしかないッ! 契約書をよく読まなかった、お前の負けだドブ板作家! そうやって無様に、ぷぅぷぅ泣き叫んでるがいいッ!」なんてドイヒーなことを間違ってもお考えでないとは、勿論百も承知でェあります。

引用:カクヨム

 

ろくごまるにさんは、「下手な発言してこじれたら嫌だなと思ってたけど、一年以上待っても音沙汰もないし、こじれようもないやと思って書いちゃった。」と投稿した理由を記している。

KADOKAWA側はどのような対応をするのか? そして第2話は投稿されるのか?

 

書ける、読める、伝えられる――。「カクヨム」投稿講座!~実践編~

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:カクヨム/カドカワ 富士見と独占契約したけど本が出ないハートフル物語《ストーリー》
参照:カクヨム
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ