イギリスの首都ロンドンで5月5日、恐ろしい事件が起こっていたことが判明した。

西部地区に設置されているパトニー橋で、ジョギングをしていた男性が向かい側からやって来る女性を、道路側に弾き飛ばしたのだ。

それも、すぐ目の前に大型バスが迫る状況で。

事件の一部始終を捉えた防犯カメラの映像をご覧いただきたい。

 

 

女性がすぐに身体を起こしたこと。そしてバスの運転手の機転で大事は避けられた。

幸いにも、彼女は転んだ際に軽い傷を負った程度で済んだとのこと。

だが一歩間違えれば、重症、あるいは死亡して可能性もあったことだろう。

このあと女性は現場に留まり、ランナーの男性が周回していると信じ、戻ってくるのを待った。

結局、約15分ほどして彼は現場に再び出没。

このタイミングで女性は声をかけたそうなのだが、相手にされなかったようだ。

 
画像出典:YouTube(BBC News)

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(BBC News)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ