本日10月5日、すべての国民に12桁の番号を割り振る共通番号制度関連法が執行され、「マイナンバー制度」がスタートした。

社会保障や給与計算などの手続きでマイナンバーを実際に使用するのは来年1月からとなるが、早速ネット上では、マイナンバーに関連した詐欺が起きているという話題が上がった。

マイナンバーという言葉を利用し、URLにアクセスさせる迷惑メールだ。

JNNの世論調査によると、およそ8割の人が「マイナンバー制度」について「不安」に思っているという結果が出ている。

その不安を増長させるかのように、その他にもこんな詐欺が・・・

 

マイナンバーの調査を装った電話がきて、振り込め詐欺に発展するという悪質な詐欺。

 

なんと、マイナンバーを使った占いまで商標登録されているという! マイナンバーを入力すると占いができるというサービスだろうか。日経ゴルフは日経グループとはまったく関係ないという。

もちろんマイナンバー制度は利便性を高める意図があるのだが、今後もこのように様々な形で詐欺が起きる可能性がある。

マイナンバー関連の詐欺には十分にご注意を!

 

JNN世論調査 マイナンバー制度、約8割が「不安」

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:TBS News-i/JNN世論調査 マイナンバー制度、約8割が「不安」
参照・画像出典:YouTube(TBS News-i)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ