様々なダイエット方法が溢れる昨今、その中でもポピュラーなものが炭水化物をカットした『糖質制限ダイエット』だろう。

自宅での食事では最初から作らなければ良いし、お店などでは最初からライスやパンを注文しなければ、誰にも迷惑をかけずにミッションを遂行できるかもしれない。

しかし、これを無理やりお寿司屋さんでやってしまう人がいるというのだ・・・・。

 

 

 


そもそも寿司とは、江戸時代からある酢飯に具材を乗せて握った料理で、『すし』の「す」は、酢飯から来ていると言われる程、シャリの部分は重要なのだ。

そんな酢飯と具材、二つが合わさった料理である寿司を注文しシャリの部分だけを残す人たちが急増しているらしい。

まさにお刺身を食べましょうといった印象を受ける話題だ。

これらの行為は『追いはぎ』と呼ばれる行為だそうで、滅多に居ないとは思うが、あんまり褒められた行為ではないだろう・・・

 

■以下、Twitterの反応

 

 

 

 

 


シャリをどうしても食べたくないという人は、注文する前にお店の人に聞いてみるのがベストだろう・・・。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ