これは早く乗ってみたい!

JR西日本は、11月7日から運行を始めるアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の­デザインをあしらった500系山陽新幹線こだま号を公開した。

外観は主人公・碇シンジが乗るエヴァンゲリオン初号機のデザインを模し、紫を基調に黄緑や白を配色。

座席が取り払われた1号車には、実際に乗り込めるコックピットがある。そして、正面のモニターで敵のキャラクターと戦うゲームを楽しめるというのだ。

運転期間は2017年3月まで、新大阪-博多間を1日1往復する予定。
 

 

エヴァンゲリオン初号機、リフトオフ!
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(KYODO NEWS 【共同通信社】)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ