イギリスに住む双子の少女が、海に流した手紙入りボトルを受け取った女性からの訪問を受けた。

女性はなんと、スペインから少女たちの元を訪れたという。

 

画像出典:Mirror

双子の少女、ルーシーちゃんとエリーちゃんは去年の夏、イギリスのドーバー海峡にて手紙の入ったボトルを放流。そのまま月日も流れ、ボトルのことなど忘れかけていたとき、女性が自宅を訪れてきたそうだ。

2人の母親、サリーさんは謎のスペイン人女性が、突然自宅を訪ねてきた理由が分からなかったそうで、話を聞いてからもすぐには信じられなかったという。

 

画像出典:Mirror

女性が双子の少女が流したボトルを見つけたのは、女性が住むテネリフェというスペインの離島。

当初、書かれていた文章が英語であったため、スペイン人である女性は読めず、友人に翻訳を依頼。自分の元にボトルが流れ着いたのが、奇跡といっていいほどの偶然だということもあり、手紙で返信するのではなく、直接2人に会うことを決意したのだという。

5000kmもの長い旅路を経て、2人の住むイギリスにやってきたのだそうだ。

 

画像出典:Mirror

サリーさんは当時を振り返って「あのとき私は、2人の娘をダンス教室に連れて行く準備をしていたんです。そしたら家のチャイムが鳴って、夫が訪問者に応対しました」

「女性はとても綺麗な人で、娘たちのためにドーナッツまで持ってきてくれたんです。その日の夕方は、この奇跡的な出会いについて、家族一同大盛り上がりでしたよ!」と語っている。

一家は、これきりで終わることなく、これからもスペイン人の女性と、交流を続けていきたいそうだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Mirror/Twin girls receive surprise visit from Spanish woman who found their message in a bottle
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ