フランス領マヨット島から500m沖合のインド洋上で、信じられないようなシーンが撮影された。

マヨット島を出発した船が航海中、得体の知れない何かがバタバタと暴れているので近づいてみたところ、こんな光景が繰り広げられていた。

 

 

なんと、サメ(イタチザメ)が牛(コブウシ)に食らいついていたのである。

 

画像出典:mirror.co.uk

画像出典:mirror.co.uk

周りが濁っているのは、おそらく牛の血液。ものすごい勢いで牛を襲っているのがわかるだろう。

 

画像出典:YouTube(News Earth)

そしてハラワタをえぐり取られた状態の無残な姿でインド洋を漂う最期となった。

この映像を偶然撮影した一行は「なぜ牛がこんな場所に放置されたのか」と首をかしげていたそうだが、きっと他の船が何らかの理由で乗せていた牛を海に捨てたからではなかろうか。

陸の生き物である牛が、まさか海でこんな最期を迎えるとは・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:mirror.co.uk/How did THAT get there? Bizarre footage shows shark eating a COW in the middle of the ocean
関連:YouTube(News Earth)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ