大切なものに限って失くしたり、盗まれたりする。北アイルランドのアーマー州在住のジェームズ・ブリュースターくん(9歳)も去年亡くなったお父さんが買ってくれた自転車を盗まれてしまった。

その自転車は彼にとって父親の形見。非常に落ち込んでいたという。そんな息子の様子を見た母親のウナさんは、Facebookにこのようなメッセージを投稿した。

「あなたは去年父親を亡くしたばかりの子供につらい仕打ちをしたんですよ。あなたが盗んだものは、父親がその子に買ってあげたものなんですから。これほど子供にとって辛いことはないです。あなたに人を思う心があるなら、自転車を返してあげてください。それ以上は何も言いません」

今さら自転車のことであがいても仕方がないかもしれない。だが、自転車を盗まれた息子を見て、こうでもしないと気が収まらなかったのだろう。自転車が返ってくるなんて期待してもいなかったが・・・。

しかし、それから三日後、信じられないことが起きた。なんと、自転車が戻ってきたのだ。

 

 

思わず顔中に笑みが広がるジェームズくん。ウナさんによれば、彼はうれしくて涙を流したという。

 

画像出典:thesun.co.uk

 
画像出典:thesun.co.uk

自転車が返ってきた日はジェームズくんの父親が亡くなった命日の直前。もしかしたら、お父さんが泥棒に何か働きかけてくれたのかもしれない・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/HONOUR AMONG THIEVES Lad, 9, thrilled when thieves returned his bike on the anniversary of his dad’s death
参照・画像出典:
YouTube(kjuaz)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ