雨の日の車。

ワイパーでフロントガラスの雨を避けても、ゴムがよれてきてまばらなシマシマ模様になってしまうといったような経験はないだろうか?

フロントガラスに撥水加工を施す以外にも、意外な解決法があった!

 

 
それがこのワイパーカッターだ。

正式には「ECOCUT Pro」という製品のよう。

仕組みは、ワイパーの先のヨレた部分を専用のカッターで切り取るという、至極シンプルなもの。

綺麗にまっすぐ切るための仕組みが必要だろうが、誰でも思いつきそうで思いつかなかった製品。まさに盲点だ。

海外で売れすぎて、発明者もびっくりしているようだ。

台風や雨風が増えるこれからの季節、1台に1個常備するのもいいかもしれない。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ECOCUT pro – Scheibenwischer Schneider)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ