アメリカ・アーカンソー州のフェイエットヴィルに暮らすクラーク夫妻は、結婚して68年になる。

夫のトムさんが軍隊の仕事で韓国に駐留していたとき以来、2人は数十年間離れたことがなかった。しかし、お互い病院に入院することになり、州の決まりでバラバラの部屋に入れられることになってしまった。

これまでずっと2人でいたのに・・・。

病院のマネージャーのティナ・マンさんがそれを聞いて、96歳の夫と92歳の妻に特別な措置を取ったことが話題を呼んでいる。

 

ピエモンフェイエット病院のFacebookページより一部抜粋

2人は病院で一緒にいられずにとても悲しい思いをしていました。

そこでマネージャーのティナさん、整形外科、臨床スタッフが協力して、トムさんが奥さんの病室を訪問できるように、特別措置を取りました。

「私は妻から離れられないんです。彼女は世界で一番最高の女性です」と、久しぶりに再会した92歳になる奥さんへの深い愛をトムさんは涙ながらに語りました。

クラーク夫妻の早期の回復と末永い幸せをお祈りします。

 

この夫婦の素晴らしい再会をとらえた1枚の写真はFacebook上で賛同され、シェア数は3500件を超えた。
 

画像出典:Facebook(Piedmont Fayette Hospital)

90歳を越えてもなお、2人でいたいと願う。なんだかうらやましい話だ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:The Telegragh/Elderly couple reunited in hospital by caring staff
参照・画像出典:Facebook(Piedmont Fayette Hospital)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ