ロンドンで起きた窃盗事件の手口が、まるでルパンさながらだ!

4月7日、イギリス・ロンドンにある「ハットンガーデン保管会社」の貸金庫が何者かに襲撃され、300個あるうちの72個の金庫が荒らされた。

しかもその手口が大胆で、犯人はドリルで分厚いコンクリートの壁にドリルで穴を開けて脱出を試みたようで、その光景がまるでアニメ『ルパン三世』のようだと、衝撃を与えている。

 

画像出典:BBC

 

こんな分厚いコンクリートにこんなに綺麗な穴を開けられるのだろうか?

被害額はなんと360億円以上と言われている。

 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:BBC/Hole drilled by burglars at Hatton Garden revealed
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 








この記事に関するまとめ