宣言通り、サイバー攻撃が開始された。

先日、ViRATESでもお伝えしたように、国際的ハッカー集団であるアノニマスが過激派組織「イスラム国」(ISIL)に宣戦布告した。もちろんパリ同時多発テロを受けての行動だ。

そして、アノニマスはサイバー攻撃の成果を自身のTwitterで報告。「イスラム国」関係者のTwitterアカウント5500件以上を停止に追い込んだという。
 


仕事、早すぎ!

海外ニュースサイト「RT」によると、アノニマスのスポークスマンは、「我々には洗練されたハッカー、データマン、スパイなどとネットワークが世界中にある。とてもイージーで造作もないこと」と、今回の件について語っているという。

 

ANONYMOUS – Réaction aux attentats de PARIS 13/11/15.

アノニマスは「イスラム国」に対して、かつてないサイバー攻撃を行うと宣戦布告した。
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:RT/#OpParis: Anonymous takes down 5,500 ISIS Twitter accounts
参照・画像出典:YouTube(Daark Vador)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ