画像出典:Amazon/ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア 150ml

 

今年8月に発生した「局部園芸バサミ切断事件」はまだ記憶に新しい。男性にとっては見ているだけでもなんとも痛々しい事件だったが、世にも恐ろしい下半身にまつわる事件が日本国内で再び発生したようだ・・・。

報道各社によると、新潟東署は9月30日、逮捕監禁と暴行の疑いで新潟市中央区に住む、とび職の男(26)と、作業員の男(22)を逮捕したという。

なんとこの2人の容疑者はただの暴行ではなく、新潟市中央区の公園内で被害者の知人少年(17)を上着1枚だけの状態で街頭に縛りつけた。

そこで、あろうことか激辛で知られる「デスソース」をペニスや乳首に塗ったというのだ・・・。

さらに別の日には金魚2匹を飲ませたりレンチで殴るなどの暴行を繰り返していた模様。

ここまでくるとただの“いじめ”ではなく、変態的な犯人の性癖を感じざるを得ない。

アソコにデスソースなんて、男性にとっては痛々しすぎて想像すらしたくないだろう・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:スポーツ報知/いじめ…陰部に「デスソース」 最も辛い香辛料、塗りつけた
参照:産経新聞/下半身に香辛料「デスソース」塗り暴行容疑 男2人を再逮捕
画像出典:Amazon/ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア 150ml
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ