10月1日、日本サッカー協会は、「2018年W杯2次予選」に挑む日本代表メンバー23人を発表した。

 

画像出典:Amazon/ハリルホジッチ 勝利のスパイラル

今回初招集になったのは、U―22代表のFW南野拓実(ザルツブルグ)だ。そして新たに招集されたメンバーはDF塩谷司(広島)MF柏木陽介(浦和)となった。

また、負傷により、遠藤航(湘南)酒井宏樹(ハノーファー)永井謙佑(名古屋)が代表を外れ、前回に引き続き移籍先クラブが決まらないGK川島永嗣も外れた。

代表メンバーは以下の通り。

 

◼︎GK
西川周作(浦和)、六反勇治(仙台)、東口順昭(G大阪)
 
◼︎DF
吉田麻也(サウサンプトン)、丹羽大輝(G大阪)、槙野智章(浦和)、森重真人(FC東京)、酒井高徳(ハンブルガーSV)、塩谷司(広島)、長友佑都(インテル・ミラノ)、米倉恒貴(G大阪)
 
◼︎MF
長谷部誠(フランクフルト)、山口蛍(J2C大阪)、柏木陽介(浦和)、柴崎岳(鹿島)、香川真司(ドルトムント)、清武弘嗣(ハノーバー)
 
◼︎FW
本田圭佑(ACミラン)、南野拓実(ザルツブルク)、原口元気(ヘルタ)、宇佐美貴史(G大阪)、岡崎慎司(レスター)、武藤嘉紀(マインツ)

 

このメンバーでの次の試合は10月8日にシリア代表(W杯2次予選)、10月13日にイラン代表(親善試合)と対戦する予定だ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:スポニチ/日本代表 ザルツ南野が初のA代表選出!W杯2次予選メンバー発表
画像出典:Amazon/ハリルホジッチ 勝利のスパイラル
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ