靖国神社のトイレが爆発、天井や壁が焼けて壊れた事態となっている模様だ。
 


各社報道によると11月23日午前、東京・千代田区の靖国神社の南側トイレから爆発音が鳴り響いた。警視庁は靖国神社を狙ったテロ・ゲリラ事件の可能性もあるとみて、捜査を進めている。

靖国神社ではこの日、午前10時から新嘗祭(にいなめさい)が行われていて、普段よりも多くの人が集まっていたという。

果たして爆弾テロなのか? 爆発物処理班も出動したようで、詳細な状況確認が待たれる。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:NHK NEWS WEB/靖国神社のトイレ「爆発音」 けが人なし
参照:産経ニュース/靖国神社で爆発 警視庁テロ容疑で捜査
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ