本格的なバケーションシーズンの到来の前にやって来る、社会人の重大関心事といえば、夏のボーナスではなかろうか。

この時期、小躍りした人もいれば、支給自体がなくてがっかりした人もいるだろう。たかがお金、されど金。お金一つで気分が踊らされてしまうのが我々の現実なのだが・・・それは近くの他人と比べてしまうから!

これからご紹介する世界の「桁違いの金持ち」を見て、比べる人間を変えてみれば、そもそもお金に恵まれること自体がめったにないことだという現実がわかる。

さあ、これらを見て、いい意味での諦めをしてみようではないか。

 

画像出典:edgetrends.com

1 ビル・ゲイツ

まず最初は誰もがご存知、マイクロソフト社の創立者ビル・ゲイツ氏。毎日彼の会社が生み出した何らかの製品に触れている人もいるのではないだろうか。
今のところ、世界一のお金持ちであり、資産は7兆4000億を超えるといわれている。

 

画像出典:edgetrends.com

2 アマンシオ・オルテガ

スペインのお金持ち、アマンシオ・オルテガはアパレル業界で成功した、ビル・ゲイツに次ぐ世界2位のお金持ちだ。「ファッションとかアパレルとかよくわかんないし」というあなたも、あのアパレルチェーン「ZARA」の経営者と言えばハッと気付くのでは。資産は7兆を優に超える。

 

画像出典:edgetrends.com

3 カルロス・スリム・ヘル

何とも人の良さそうな顔をしたこのおじさん、実は世界3位のメキシコのお金持ちだ。多角的なジビネス展開で大成功、こちらも資産は7兆円を超える。一時期は彼の資産がメキシコのGDPの6%を占めたことがあるとか。

 

画像出典:edgetrends.com

4 リリアーヌ・べタンクール

この高貴なお顔立ちの女性は、世界4位のお金持ち、リリアーヌ・ベタンクール女史。彼女は化粧品グループの「ロレアル」創業家に生まれた超お嬢様だ。まさに銀の匙をくわえて生まれてきた彼女だが、ここ最近は娘との財産をめぐる裁判で注目を集めてしまった。話によれば、リリアーヌ女史の年下の恋人男性に多額の資産を貢いだ?ことで、娘が激怒したのだとか・・・。

 

画像出典:edgetrends.com

5 王健林

王氏は中国の不動産王。軍隊出身の彼はビジネスでも非常に厳しい統制を敷くことで有名だ。こうしたマネージメントが功を奏したのか、75のデパートに85のショッピングモール、51の五つ星ホテルを所有するまでに。

世の中には銀行の口座に「兆」のお金を持つ人間がいるのであるが、ただ、彼らも会社を運営したり、資産を維持するために、常に何かで頭を悩ませているし、苦労は尽きない。

やはり我々小市民の生活が一番いい・・・と強がってでも言っておこうか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:edgetrends.com/The Richest Person In Every Country
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ