そういう社風の会社だから、検索結果がそうなってしまっているのでは?

Twitterユーザー、おじさん (@mittyann78)さんが、勤め先から指示された、まさかの“業務”が話題になっている。

何でも、Yahoo検索に会社の名前を入力すると「ブラック」「倒産」といったワードが予測変換に並ぶ事態に、社長が激怒したそうで・・・。
 



 
会社の名前に加えて「無借金経営」「少数精鋭」といったワードを、1日100回検索しろという指令が下ったのだそうだ。

それもこれから毎日、完了報告を行わないといけないという条件付きで。

その手法の是非はさておき、同じIPからの大量検索って、ほとんど意味がなかったような?

 

■Twitter上での反応

 


 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ