アメリカ・サウスカロライナ州コロンビアに位置する、スプリング・バレー高校でショッキングな事件が起きている。

10月26日、同高校内で黒人女子生徒が、白人警官にかなり暴力的に拘束される様子を捉えた映像が、インターネット上に拡散された。

 

動画は以下から。(かなりショッキングな内容なので閲覧注意)

 

警官が席に座っていた女子生徒と会話をしたあと、突然首元をロック。そして机ごと後ろになぎ倒して拘束している。女子生徒は特に暴れていたなどの様子はなく、一方的でかなり乱暴に拘束されていることは明らかだ。

この映像が公開されて怒りの声があがったことにより、米連邦捜査局(FBI)と米司法省は、公民権法違反の可能性があるとして、27日に捜査を開始した。

同州リッチランド郡保安官事務所は26日に記者会見を行い、理由は不明としながらも「警官から教室を出るように命令されたのにもかかわらず、女子生徒がこれに応じなかった」ことが原因と発表。

同州の別の保安官は「別のアングルから撮影された映像によると女子生徒が警官を叩いてた」とも述べている。

 

恐らく、こちらが“別アングル”からの映像。

 

しかし、この映像では女子生徒が警官を叩いたかどうかは確認することができない。

FBIは、「連邦法違反があったかどうかを判断するため、あらゆる事実と証拠を集める予定だ」と語っている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:AFP/米警官、黒人女子高生を力づくで拘束 動画拡散、FBIが捜査
参照・画像出典:YouTube(ddballclips)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ