個人でも「モンスターボール」が作れちゃう!?

海外のユーチューバーが作り上げた驚きのレシピがコチラ!

 

 

まずは500mlの牛乳を計量カップに入れて3分ほどレンジで温め、それが終わったら熱いうちにゼラチンを80g、砂糖を30g加えていく。

少し冷ました後、器に注いで冷蔵庫に30分ほど入れ「白い部分」の工程はひとまずお休みだ。

 

画像出典:YouTube(MonsterKids)

次に作っていくのは黒い「帯」。使うのは同じく計量カップだが、牛乳は入れずにゼラチン80gとグレープフルーツゼリー20gを投入する。

そこに熱湯200mlを注ぎ更に黒い着色料を加えたら、先ほどと同じように冷ましつつ、さきほど作った白い部分を取ってこよう。

 

画像出典:YouTube(MonsterKids)

今度は固まった白い部分の型抜きの準備だ。筒型の型抜き機を使って円柱状の「」を必要なだけ作り、それを黒い液に浸してまた冷蔵庫に冷やすのだ。

では本命(?)の赤い部分を作っていこう。といっても流れ自体はこれまでとほとんど変わらない。

まずはゼラチンを40g次にいちごゼリーを20gを投入し、そして300mlの熱湯を注ぐ。出来上がった液をまた冷やすわけなのだが、今回はボール型容器に入れその上で冷蔵庫に入れるという形になる。

 

画像出典:YouTube(MonsterKids)

ただ液体をあまり容器ギリギリまで入れないよう、注意しよう。20分ほど冷やしたら黒い液を赤いゼリーの上から注ぎ、再び20分ほど冷蔵庫で冷やしていく。

固まったら容器の上半分も装着し、そこから白い液を流し込んでいこう。その後は例によってまた固めるために冷蔵庫行きなのだが、今度は1時間ほどじっくり冷却。

冷えた容器を開けてみれば「ボール」が出来上がっているはずである。

 

画像出典:YouTube(MonsterKids)

完成までもう少し、最後に作るのは「スイッチ」部分だ。

ここでカギとなるのが先ほど用意しておいた型抜きの円柱。まずは球体の中心に穴を空け、そこに用意しておいた円柱を差し込もう。

 

画像出典:YouTube(MonsterKids)

これで完成!お疲れさまでした!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(MonsterKids)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ