Twitterユーザー・ええんやで (@eenyade_osaka)さんが、某所郵便局で発見した“積み立て金宣伝”の看板があまりにもひどすぎると話題になっている。

普通、投資というものは貯金をリスクに晒す代わりに、それなりのリターンがあるものだ。

この郵便局のプランでは、毎月1万円の積み立てで、10年後にはまとまった額として帰ってくるらしいのだが・・・。
 


 
いや、増えてない。

そもそも1万円を1年=12か月間積み立て、それを10年続ければ、120万円貯まるのは当たり前。

毎月“約”1万円という記述も引っかかるし、お金の話を手描きって・・・。

 

■Twitter上での反応

 


 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ