あの人は、自分のことをどう思ってるんだろう。
 
 
本音を聞いてみたいけど、ちょっぴり不安。
 
 
そんなときは、こう聞いてみてください。
 
 
「あなたにとって、わたしは何色?」
 
 
答えた色によって、あなたへの想いがわかるかもしれません。
 
 
 
 

1.「白」と言われた場合

 
白は平和、勝利、正義の象徴。
 
 
あなたに対して威圧感も感じておらず、むしろ負担を軽減させてくれる存在だと感じています。
 
 
きっとあなたとの日々を新鮮に感じているでしょう。
 
 
 
 

2.「赤」と言われた場合

 

情熱的な色「赤」。
 
 
明るくて健康的、時には刺激的にも感じられるあなたの魅力に、
 
あなたと一緒にいると楽しく、時間が過ぎるのが早いと感じています。
 
 
 
 

3.「黒」と言われた場合

 

白とは対照的に、権威や神秘的な雰囲気を感じさせる黒。
 
 

意志が強く尊敬できるあなたのことを、高嶺(たかね)の花と感じているのかもしれません。
 
 
 
 

4.「ピンク」と言われた場合

 

やわらかく優しいピンク。
 
 
相手はあなたのことが気になっているようです。
 
 
愛らしいと感じていたり、恋愛関係になりたいと思っているのかもしれません。
 
 
 
 

5.「青」と言われた場合

 

冷静、沈着というイメージの青。
 
 

相手はあなたのことを頼りになる存在だと感じています。
 
 

一緒にいて落ち着く、そばにいても違和感なくすごせる相手だと捉えているようです。
 
 
 
 

ーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか? 主な5色をご紹介しました。
 
 

恋愛や仕事の場面で直接どう思っているかを聞くのは勇気がいりますが、色でなら聞けそうです。
 
 

カラー診断、ぜひ試してみてください。
 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:カラーセラピーランド
参照:contest.japias.jp
参照:色カラー
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ