ゴールまでたどりつけたら、見える景色がある。

けれど、困難で長い道のりに疲れてしまい、自ら離れていってしまうことはよくある話。

ここに、その理由がよくわかるイラスト16個をご紹介しよう。

今、夢の過程にいる人は「ああ、そうかも・・・」と、しばし心を打ち付けられるかもしれない。

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

1.結果はすぐそこ、と思ってた。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

2.自分を信じられなくなった。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

3.過去にとらわれた。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

4.間違いのことで頭がいっぱい。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

5.未来を恐れた。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

6.変わりたくない。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

7.力尽きた。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

8.過信してた。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

9.社会のなかの自分がよぎった。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

10.成功への情熱よりも、失敗する恐怖が大きく。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

11.できあがりを描けないまま。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

12.失うものがあることを感じた。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

13.オーバーワーク。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

14.問題はこの個性なんだと思った。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

15.失敗を引き返すシグナルだと決めた。

 

 

画像出典:Facebook(Captain Scoop)

16.自分がかわいそうに思えた。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Facebook(Captain Scoop)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ