群馬、栃木、茨城県警による合同捜査班は空き巣行為を繰り返していた新井みどり(51)と中村和代(56)の両容疑者を逮捕したと発表しました。

この2人は新聞のお悔やみ欄で家族が不在になる時間を把握した上で空き巣を行うというやり方で計37件、約2000万円を盗んだと見られています。

2人は刑務所で知り合った後、犯行を繰り返していたとのこと。

捜査員はこの女を「キャッツアイ」と呼んでいました。


ネットの反応


・一人足りないw
・これが若かったらいいじゃないかの嵐だっただろうに
・この前の雨イジングスパイダーマンといい、捜査員のオッサンネタ酷いだけですよね

 

ViRATES編集人
刑務所で仲間ができる問題。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(TMSアニメ55周年公式チャンネル)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ