仰向け、横向き、うつ伏せ寝などなど、寝相は人によって様々。

寝相のタイプによって、深層心理がわかるそうです。

あなたはどんな格好で寝ていますか?

【胎児型】

画像出典:Baby K by Sherry Schluchter(Flickr)

横向きで丸まって眠るタイプです。

強い警戒心の現れがある一方、甘えん坊で他人への依存心が強い傾向があります。

【うつ伏せ】

画像出典:Baby bliss by Ursula Bach(Flickr)

几帳面な性格で物事を処理することに長けています。無理は避ける傾向にあります。

支配欲が強いといえるでしょう。

自分に注目してほしいと思うタイプで、子どもや芸能人に多いようです。

性格は自己中心的で開放的、また積極的で行動的な傾向があります。

【足をクロス】

画像出典:Wife’s feet by xcleftx(Flickr)

くるぶしを交差させた状態で寝ている人は、不安や悩み事を抱えているのかもしれません。
仕事や人間関係でトラブルを抱えていないでしょうか?

胸の上で腕を組んで寝ている方は、ストレスをあまり表に出さないタイプです。
穏やかに寝ているように見えても、実は深刻な悩みを抱えているかもしれません。

 

【横向きで少し膝を曲げる】

常識や協調性があり、バランスのとれた性格と言えます。
人付き合いも上手く、相手に安心感を与えることができるタイプと言えるでしょう。

【布団にもぐる】

洞察力が鋭く、物事を慎重に考えるタイプです。

些細な事でも悩み、ストレスを抱えがちな傾向にあるようです。

【猫型】

膝を折って、背中を丸めて寝るタイプです。

日常生活が頭から離れず、眠りの浅い人や不眠がちの人も多いようです。

——————

みなさんは、当てはまっていましたか? あくまで傾向ではありますが、睡眠中に素の自分が出るのかもしれません。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:All About/睡眠中に本当の自分が現れる! 寝相で分かる性格診断
参照:iGotit/寝相で分かる心理診断
参照:女子力アップGoogirl/寝相診断で深層心理を紐解く!あなたはどんな寝相ですか?
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ