ニュースなどで度々報道されているシリア難民。

その状況を6分でまとめた動画がある。

 

 

動画は日本語字幕入りで6分ながら非常にコンパクトに分かりやすくシリア難民の根本的な原因を解説してくれている。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

ヨーロッパは難民問題に直面した。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

アサド政権は耐え、内戦へと突入した。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

様々な組織が互いに争った。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

ISISはこの機会をとらえて、胎動した。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

ISISは暴力組織となってしまった。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

戦争犯罪が市民に対して行われた。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

その結果、400万人が難民となった。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

キャンプ場は大量の人であふれた。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

難民が最初に訪れた国は、すでに問題を抱えている国だった。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

浜辺で少年の遺体が発見された。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

ドイツは難民の受け入れを宣言。
 

画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

だが、難民は社会の利益となり得る。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

難民を救うことは可能である。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

アメリカ・オーストラリアの難民受け入れは1万人だ。
 

画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

我々は無視すれば何かを失うだろう。
 
画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)

できる限り正しいことをしよう。
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(In a Nutshell – Kurzgesagt)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ