突然だが、こちらはあるレストランに来た客の伝票である。

 

画像出典:elitedaily.com

 

お会計、総額872.72ドル。随分と高額な食事代だと思われるだろうが、チップの部分を見て欲しい。なんとお会計のうち、750ドル(約8万5000円)がチップなのだ。なぜ、この客はごく普通のレストランでこれほど高額なチップを出したのだろうか。

このチップを受け取ったのはアイルランド出身で、現在はアメリカ・テキサス州のレストランでウェイターとして働くベン・ミラーさん(22)だ。この日、ベンさんはとある男性客と他愛もない世間話をしていたという。その中で、イギリスのバンド、U2の話になった。

(男性客)「実は俺、U2のライブのためにアイルランドに行ってきたばかりなんだよ」

(ベンさん)「え、本当ですか? 僕、アイルランド出身なんですよ。今彼女が妊娠中なので、赤ん坊が生まれたら一度アイルランドに帰ろうと思って」

海外で働くベンさんにとって、なつかしい故郷・アイルランドへ帰国することは喜びだ。

そんなベンさんの想いを会話から感じとったのか・・・この男性客はお会計の際、こんなメッセージと一緒に750ドルの高額チップを出した。

「この750ドルで、休日にアイルランドに帰国できるといいね」

見知らぬ男性客から、こんなかっこいいメッセージ付きでギフトを贈られるとは! ベンさんと彼女のタリンさんはSNSを通してこの男性客に感謝の意を述べているという。

 

画像出典:elitedaily.com

チップ社会ではこんな小説みたいなことが、実際にあるようだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:elitedaily.com/Generous Man Leaves Waiter $750 Tip To Fly GF And Baby Home For Holidays
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ