京都市を訪問中の上皇ご夫妻は2019年6月12日、孝明天皇陵と明治天皇陵を参拝し、4月末で退位したことを報告する『親謁の儀』に臨まれた。
 

 
3月12日から始まった退位に伴う一連の儀式をこれで全て終え、2019年13日帰京する。

ご夫妻の孝明天皇陵参拝は、即位10年に当たって訪れた1999年11月以来約20年ぶり。

明治天皇陵参拝は2012年12月以来。

孝明天皇陵は皇室にゆかりの深い泉涌寺の境内に隣接する。

モーニング姿でシルクハットを手にした上皇さまは午前11時前、門をくぐって陵へと通じる123メートルの坂道を上り、陵の前で玉串をささげ拝礼した。

グレーのロングドレス姿の上皇后さまも休憩しながら坂道を上り、拝礼した。

明治天皇陵では午後1時すぎ、上皇さまが陵の前にゆっくりと進み、玉串をささげて拝礼。上皇后さまが続いて拝礼し、午後1時半すぎに参拝が終わった。

宮内庁によると、ご夫妻は退位に伴う一連の儀式を終えたことに安堵(あんど)した様子で、職員にねぎらいの言葉があったという。
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:上皇ご夫妻が孝明、明治天皇陵参拝=退位報告、一連の儀式終える:時事ドットコム
参照・画像出典:YouTube(テレ東NEWS)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

 








この記事に関するまとめ