4月25日にネパール中部で発生した大地震の影響で起きたエベレストの雪崩。
 
 
当日、エベレストのベースキャンプにいた、ドイツ人登山家のJost Kobusch氏がその瞬間を撮影し、YouTubeに投稿している。
 
 
動画紹介文には、
 

「地震で揺れを感じたと思ったらすぐに、他の人たちが走っているのが見えた。だから私たちも自らの命を守るために走った。」
 
と書かれている。

 
 
 

 
最初は「揺れている・・・」などと話している声が聞こえてくる。その直後、周りの人たちが逃げ出し始める。

 
 

 
撮影者も逃げるが、間に合わず・・・。すぐ背後に雪崩が迫ってきているのが見える。

 
 

 
ついに雪崩が襲いかかり、視界が奪われている。「ゴーーーっ!」というノイズが雪崩の凄まじさを表している。

 
 

 
あたり一面が真っ白になり、唖然とする撮影者たち。この直後、けが人などの捜索に立ち上がっている模様だ。

 
 

報道によると、その他のベースキャンプでは死傷者も出ているようで、自然の脅威を改めて気付かされる映像となっている。

 








この記事に関するまとめ