庶民の足である公共交通機関、地下鉄。毎朝疲れた顔で電車の乗り込み、座ったとたんに眠りに落ちる人も多い「労働者の乗り物」なわけだが、時には労働者どころか本物の王様が乗っていることもあるようだ。

以下の写真をご覧いただきたい。こちらはイギリス・ロンドンの地下鉄の様子だが、ここに座っていジーパン・Tシャツの男性方、実はあの中東有数のお金持ち地域、ドバイの首長とその息子さんである。

 

画像出典:thesun.co.uk

「そんなはずないだろ!」と思う方、次の写真でドバイ首長国首長とその皇太子のお顔を確認していただきたい。

 

画像出典:thesun.co.uk

右が現在のドバイ首長国首長、ムハンマド・ビン・ラシド・アル・マクトム殿下、左が殿下のご子息であるシェイク・ハムダン・ビン・モハメド・ビン・ラシド・アル・マクトム皇太子だ。

 

画像出典:thesun.co.uk

画像出典:thesun.co.uk

しかしあれだけリッチな国であれば、リムジン一つレンタルできたにも関わらず、なぜ地下鉄に?

 

画像出典:thesun.co.uk

こちらはハムダン殿下のツイッター投稿である。このキメのお顔。もしかしたらお乗りになりたかったのかもしれない。周りの乗客はこのロイヤルファミリーに気付いただろうか?

それにしても、何気ない日常の中でロイヤルファイミリーに直接会えるなんてめったにない。こんな千載一遇のチャンスに備えて、女性は普段からちょっとでも小綺麗にしておくと損はないかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/SHEIKH-ERLOO LINE Dubai royalty may have billions in the bank but they shun limos to take the TUBE in London
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ