「自分を変えるなんて、そもそもできっこないんだ」と投げやりになりがちな人生の中にも、“自分が激変する”きっかけが転がっていることがある。今回はそんな一例をご紹介したい。

アメリカ・コロラド州出身のグレース・マリオットさんは生まれてこの方、“標準体重でいたことがない”というタイプだった。

 

画像出典:mirror.co.uk

常に体重オーバーの状態。なので10歳もいかない頃から常に太っていることで心無い言葉を投げつけられ、いじめを受けてしまうまでになっていた。痩せればどうにかなると思い、食べては吐き、食べては吐きを繰り返した。その結果は・・・ご想像の通り摂食障害、過食症に・・・。

病院に入院するも、体重は増加していく一方だったという。過食症は、吐かなくなれば太っていく。当然のことではあるが、彼女の精神的ショックは大きなものだった。

「どうすればいいんだろう・・・。また吐くってわけにはいかないし」

そこで彼女は運動をすることに決めた。ジムに入会し、トレーナーをつけることにしたのだが・・・これが、運命の選択だったのだ!

彼女の様子を見たトレーナーは彼女のある素質に気付いたという。それは、なんとボディビルダーに成長する素質。

ずっと肥満の人生を歩んできた彼女が、である。しかしトレーナーはプロ。見る目は間違っていない。トレーナーは彼女を徹底的に指導していき、そして彼女もトレーニングにめり込んでいった。

 

画像出典:mirror.co.uk

ジム入会当初の体型は、いつしかこんな体型に・・・!

 

画像出典:mirror.co.uk

そして、サナギが蝶になる時期が到来。これが彼女の現在の姿である。

 

画像出典:mirror.co.uk

画像出典:mirror.co.uk

今ではボディビルディングの大会に出場するまでに成長しているそうだ。

グレースさんにとっての自分が激変するきっかけ、それはジムへの入会とトレーナーとの出会いだった。ジムに入会する行動を起こさなければ、きっと変わるきっかけがつかめなかったかもしれない。

行動を起こすことは正直面倒で、場合によっては時間と労力・費用までかかってしまう。が、その先には想像もしていなかったきっかけが転がっている可能性がある。人生、いい意味で何が起こるかわからない!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:mirror.co.uk/Bulimia sufferer who yo-yoed from dangerously underweight to obese transforms herself into stunning bodybuilding bikini model
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ