部屋の中をアロマの香りで満たすのもいいが、たまには好きな食べ物でそれをやってみたくはないだろうか? 例えば、フライドチキンで!

ニュージーランドKFCではこの度、フライドチキンの香りがするキャンドルの製造に着手し始めたという。そう、あの香ばしく、スパイスの効いた香りである。それが部屋中に「フアー」っと漂うのだ。

 

画像出典:metro.co.uk

ケンタファンとしてはぜひ、ニュージーランドだけではなく日本でも販売してほしいところだが、最初はニュージーランド限定で提供され、その他今後のことについては未定だという。少しがっかりである。

ちなみに、こうした“食べ物系”キャンドルは今回が初めてではない。イギリスのサンドイッチチェーン『Greggs』では去年、ベーコンサンドイッチの香りのキャンドルを発表している。

 

画像出典:metro.co.uk

KFCもGreggsも、どちらも肉系の香り。肉の香ばしい香りが室内に充満すると、人はどうなるのだろう。「香りだけで満足」と思い、食事の量が減っていくのか、それとも香りに触発されて大量に食べてしまうのか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:metro.co.uk/KFC has created a scented candle to fill your home with that special blend of 11 herbs and spices
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ