冷戦下において、ソ連とアメリカは宇宙開発をめぐって競い合っていた。のちにこれは「宇宙開発競争」と呼ばれるが、この期間に悲惨な事故も多数起こった。
 
 

その中で、隠蔽(いんぺい)された事故の音声と言われるものがYouTube上で公開されている。
 
 

 
 

この動画内のキャプションによると、1961年5月、ソ連は世界で初めて女性を宇宙に送ることを試みたそうだ。当初の計画では、地球を17周したあとに帰還する予定だったが、なんらかの不具合が発生したという。
 
 
音声の最後には、宇宙船内の温度上昇を訴えているのだろうか、「熱い、熱い・・・」という悲痛な叫びが聞こえる。
 
 
ノイズの入り具合など、何だか妙にリアルで恐ろしい音声だが、果たして真相やいかに・・・?
 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:VIRALNOVA/Have The Russians Been Hiding This Lost Astronaut Recording From 1961?
画像出典:Flickr(Cosmonaut by TEKsevenZERO)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
 








この記事に関するまとめ