今年5月2日、ロシアのモスクワ州エレクトロウグリで廃品回収車の粗大ごみが大爆発を起こした。

爆発の一部始終を防犯カメラが捉えているのだが、発火してからものの2分足らずで公園一帯を大きな炎が覆い尽くしてしまった。

小さな町の日常を襲った、恐ろしすぎる映像を心して観てほしい。

 

 

はっきりとした原因は不明だが、おそらくリンかマグネシウムが混合した金属と化学物質とが反応したのではないかと考えられている。

「廃品処理には十分注意をしないといけない」と考えさせられる動画である。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(mrgod2u)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ