いきなりコレは、怖すぎる!

先日Twitterユーザー、 真菜 (@tearmana_s)さんの元に1通のメールが届いた。

不可解にも、“自分のアドレス”から送信されたらしい問題のメールには、信じられない文面が記載されていた。

「(受信BOX内の)メールがぜんぶ消えた」というのである。

普通に考えれば、だれかの悪趣味なイタズラに違いない。だが今回のケースは、そうではなかった。

 

 

本当に消されてしまったのである。

真菜さんによると、正確にはクレジットカードの履歴や通販での購入記録、またTwitterやYouTubeなどから送信されたメールが“全消し”されたそうだ。

メルマガ等、一部のものは、この出来事以降も無事だったらしい。

現在はGoogleへの問い合わせも行い、フォルダー内はすべて削除以前の状態に復旧したとのこと。

このような事態になったということは、どこかでパスワードが漏洩してしまったのだろう。

皆さまも、アカウントやセキュリティの管理にはお気を付けを・・・。

 

■Twitter上での反応

 

 

 

 

 

■その後・・・

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ