画像出典:写真AC

誰しも生きていれば、ネガティブな感情に支配されることもある。時には生きていることさえ辛く、“死”を意識してしまうことも・・・。

Twitterユーザーの婚活妖怪三角(@mkh1129)さんは、かつて婚約を破棄した時に“人に迷惑をかけずに死にたい”という感情にとらわれ、「孤独死をしたい」と考えたことがあったという。

その時、どのようにして人生の危機を回避することができたのだろうか?

 

まさに人生山あり谷あり。

山で死のうと思い立った婚活妖怪三角さんの転機は、難易度の高い山に挑んだ時に訪れた。

その切っ掛けが「迷って死ぬつもりが頂上へたどり着いた」ことだったという。おそらく登頂をやり遂げたことで頭のスイッチが切り替わり、次の登山への希望が生まれたのだろう。

婚活妖怪三角さんの実体験を紹介したツイートは、Twitter民の間で共感と感動を集めている。

 

■Twitterの反応

 

 

 

 

 

 

 


 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ