タレントのローラさん(26)が、熊本地震の被災地の避難所をお忍びで訪問したことが話題を集めている。

ローラさんは4月27日、熊本市益城町の避難所で炊き出しを行った。日刊スポーツの報道によると、ローラさんはアメリカ・ロサンゼルスでの仕事から帰国して、「どうしても熊本に行きたい」と自ら志願したそうだ。

自身のInstagramには、現地の人たちと撮影した写真がアップされている。

ローラさんは画像とともに以下のメッセージを送った。

学生さんたちが、被災をされているのにたくさんの方のために炊き出しを毎日して、自分たちはカップラーメンを食べる生活を続けている事に胸をうたれました。

そして実際にみた町は想像していた以上だった。。 これから長い復興までの道のりみんなで支えあって頑張ろう!

みんなの支えで明るい笑顔があふれる熊本がもどってきますように!

現地に行ったからこそ分かる内容で、これに対して熊本在住の方を中心に、ローラさんへの感謝の声がコメント欄にはあふれている。

「ローラありがとう!私も熊本市民です。感謝♡」

「ローラさん忙しい中熊本に来てくれてありがとうございます。私は熊本の東区に住んでいます! 初めてのおっきな地震で街が崩壊するのを見て心が傷みました。でもいろんな方に励まされて私たちは元気をもらいました。ほんとにありがとうございます」

「ローラさん、ありがとうございます(;_;)熊本人として本当に感謝します」

「益城町に来てくれて、炊き出しをしてくれてすごく嬉しかったし元気が出ました!炊き出しもすごく美味しかったです」

「熊本に来てくれてありがとう♡来てくれた所の近くは私の地元です!昔の光景がなくなり、とても悲しい思いをしていました。ローラの話を聞いて元気になりました‼︎本当にありがとう♡」

ローラさんは、熊本地震直後にもSNSでメッセージを出していた。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:日刊スポーツ/ローラが熊本避難所で炊き出し 志願しお忍び訪問
関連:ローラInstagram
関連:ローラTwitter
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ