「自分の性別に違和感を感じる」。このように感じる人は少なくない。これからご紹介するのはそんな自分のセクシュアリティに疑問を抱いた「元女性」の男性たちだ。

彼らの男性的な顔つきと肉体は「雄の美しさ」そのもの。彼らが元女性だったなんて、あなたは信じられるだろうか?

 

画像出典:oddee.com

1 彼の名はバック・エンジェルさん。16歳から自分の性別に違和感を感じ始めたという。その後、女性のプロモデルとして活躍していたが、その後男性への性別変更。現在はアダルトビデオ業界で活躍するスターだ。

 

画像出典:oddee.com

2 バリアン・ブッシュボームさん。かなりのイケメンだが、かつては棒高跳びの女子選手だった。

 

画像出典:oddee.com

3 こちらはローレン・キャメロンさん。写真家、トランスジェンダーの活動家として活躍している。

 

画像出典:oddee.com

4 アメリカのスタンドアップコメディで活躍するイアン・ハーヴィーさん。トランスジェンダーを舞台のテーマにすることもあるという。

 

画像出典:oddee.com

5 カナダ生まれのルーカス・シルベイラさんはメジャーレコードデビューをした初めてのトランスジェンダー男性だ。

 

画像出典:oddee.com

6 こちらはアメリカでラッパーとして活躍するカタストロフィーさん。

 

画像出典:oddee.com

7 彼は20代半ばまで女性として生きてきたトーマス・ビーティーさん。その後男性へと性転換し、女性と結婚。ドナーから精子提供を受け、自分の子宮を使って妊娠した。今では良きパパだ。

 

画像出典:oddee.com

8 まるで格闘家のように鍛え上げられたこの男性はライアン・サランスさん。現在はLGBTの人々への理解のため、各地で教育活動をしているという。

 

画像出典:oddee.com

9 元旧東ドイツの砲丸投げの女子選手だった、アンドレアス・クリーガーさん。現役だった当時、ステロイドを投与され、みるみるうちに男性の外見になっていったという。最終的には男性に性転換することになったが、それが完全に自分の意志によるものなのか、それともすっかり変わってしまった外見ゆえなのか・・・。

 

画像出典:oddee.com

10 こちらはあのアメリカの有名歌手・女優のシェールと音楽プロデューサーのソニー・ボノとの間に生まれたチャズ・ボノ。25歳の時にレズビアンをカミングアウトした後、2年かけて男性への性転換した。

こうしてみると、前もって何も告げられなければ誰も元女性だとわからない。これだけ自然に男性として見ることができるのは、彼らが自分自身を男性だとしっかり認識しているからだ。

自分の性別は自分で決めていい。もちろん、男と女のどちらかでなくてもいい。そんな時代が今、到来しようとしている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:oddee.com/10 Handsome Men (Who Were Born Female)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ